毛穴のない肌

肌の悩みで最も多い!毛穴のひらきや黒ずみ!

毛穴のない肌

 

 

あなたの肌の悩みって何ですか?

 

一生懸命洗顔やスキンケアをしているのに出来たニキビですか?

 

若い頃の日焼けでできてしまったシミですか?

 

それとも化粧水で保湿もしっかりしているのに冬場にはどうしてもヒリヒリしてしまう乾燥肌ですか?

 

 

肌トラブルは年代によって変わってきます。
10代・20代の頃はニキビや肌荒れが、40代・50代になるとシミやしわという肌の悩みが多くなってきますね。ですが、全年代に共通した肌の悩みがあります。

 

それが、毛穴の開きや黒ずみです。

 

 

ニキビ跡や鼻まわりの毛穴は特に開きやすいですよね。ちょっとケアを怠ると、見事なイチゴ鼻に!なんてことはありませんか?

 

Tゾーンは皮脂の分泌が多いため、毛穴が開くと汚れが溜まりやすく、黒ずむことも多いですよね。市販の鼻パックを使って毛穴の汚れをとったら、さらに毛穴が目立ってきたなんて話もよく聞きます。

 

毛穴が開いてしまうと、それを隠すために化粧下地を厚塗りして、メイクで毛穴を隠しますよね。
だから、しっかりクレンジングをしないと、かえって毛穴の開きや黒ずみを悪化させてしまいます。

 

「毛穴なんかなくしてしまいたい!」と思うかもしれませんが、毛穴にもちゃんと役目があるのです。

 

毛穴という“敵”を知って、タマゴ肌を目指す方法はコチラ☆

 

 

 

 

毛穴が開くのはなぜ?その原因を教えます!

 

では、宿敵「毛穴」ってどんな機能を果たしているのでしょうか?

 

まず、皮膚からは汗や皮脂が出ますよね。毛穴には汗や皮脂と一緒に、体の中の老廃物を外へ出す役割があるのです。

 

それから、毛穴から分泌される皮脂には、バリア機能があり、肌の乾燥を防いだり、雑菌の増殖を防いだりしてくれます。
しかし、皮脂が過剰に分泌されると、角質と皮脂が混ざり合ってできる角栓が毛穴をふさぎ、黒ずみやニキビ、肌荒れの原因となるのです。
両刃の剣ですね、毛穴って。
この毛穴とうまくつき合えれば、タマゴ肌をキープできるはずです!

 

毛穴を広げる原因としては、皮脂の過剰分泌や、加齢による肌のたるみや弾力低下、ニキビを潰すことなどが挙げられます。
ですから、これらの原因を解決していけば、おのずと毛穴が目立たなくなっていくでしょう。ではいったい、毛穴トラブルを改善するにはどのような方法があるのでしょうか?

 

→毎日のクレンジングで毛穴のないたまご肌を目指す正攻法はコチラ!!

 

 

 

 

 

毛穴をきれいにする方法って?どうすればいい?

 

一番大事なのは、肌の正しいお手入れでしょう。
「しっかりスキンケアしなければ!」と思うと、どうしても過度なケアをしてしまいますので、洗いすぎ・つけすぎはやめましょう。

 

洗顔の際は、洗顔料や石鹸をしっかりと泡立てて、ゴシゴシこすらず、やさしく丁寧に円を描くように洗います。
鼻まわりはさらに丁寧に洗う気持ちで。乾燥肌の人には、水洗顔もオススメですよ。
古い角質や毛穴のつまりを取る、ピーリングも効果的ではありますが、やりすぎは皮膚の乾燥を招きますのでご注意ください。

 

 

そして、洗顔後はすぐに保湿をしましょうね。保湿用の化粧品には、肌に潤いをもたらすセラミドやヒアルロン酸の成分が配合されたものや、肌の弾力やたるみに効果的なコラーゲンやエスラチンが入ったものがよいでしょう。
そして定期的にパックをして、肌の奥までしっかり保湿しましょう!

 

また、肌を冷やして毛穴を引き締める方法があります。氷洗顔や保冷剤を使うのも良いですね。適度に冷やすことは、血管の運動にもなり、血行促進にもつながりますから、美肌効果が期待できますよ。

 

 

最後に、体の内面から治す方法です。それは、大人になると不規則になりがちな生活習慣と食生活の見直しです。
しっかり睡眠をとり、3食バランスの良い食事を心掛けましょう。肌に良いと言われるビタミン群や、加齢により減少するコラーゲンやエスラチンを多く含んだ食物をしっかり摂ることで、皮下の真皮が活性化され、毛穴の引き締めにも効果があります。

 

 

いかがでしたか?しっかり毛穴ケアを行って、いつまでも綺麗なタマゴ肌でいたいものですね。

 

 

忙しい日も毛穴の汚れをスッキリ落として眠りたいならコチラ☆